fbpx

【山久園(さんきゅうえん)】70歳のおじいちゃんが育てるグズマニア

パイナップルのような見た目がかわいいグズマニア !それを長年栽培し続けているのが、山久園(さんきゅうえん)の山口久男さんです。「山口久男」の「山」と「久」をとって、「山久園」。「ありがとうのサンキューみたいで、いいですね」、とお伝えしたら、「そうだねえ」とニコニコされてました^^

今年70歳になる山口さんは、この方です!本当に元気!

山口さんは、グズマニアを苗を作るところから自分で育てていて、それはとても大変で根気のいる作業。ですが、就農を決めた当時、野菜を育てる農家さんが多い中で、「他の人と違うものを作りたい。」と思って観葉植物の栽培農家を選んだとのこと。その当時の思いが、今の栽培にも、ずっと活きているのかなと思います。

ところでグズマニアは、色のついた部分がお花と思いがちですが、実はココは苞(ほう)という葉が変形したもので、お花はその間に白く小さく咲いてきます。白いお花、見えるでしょうか(↓)

この部分もとてもかわいいので、お花が咲いた時には是非みてもらいたい魅力の一つです。

グズマニアの花言葉は「理想の夫婦」!夏が似合いそうな見た目ですが、実は寒い時期の方が色あせず長持ちしますので、これからの季節にご自宅で飾って楽しんでみてください。

【花の王国あいち】70歳のおじいちゃんが育てるグズマニア
3色ミックスの鉢植え
(送料無料・日本一の花の産地愛知県から産地直送)
商品番号 990040613
価格 4,300円 (税込)

 

ご購入はこちら

 

生産者・お花一覧